就業意欲の低下をどうするか

投稿者: | 2013年1月7日

昨年の2月からブログをはじてから随分経ってしまいました。
一度は再就職しましたが、また辞めてしまって無職の身になってしまいました。
再就職の前は意欲もあり応募・面接もこなしましたが、今はノイローゼになり再々就職活動も満足にできない状態です。とにかく何でも良いから働きはじめれば、一歩でも前に進めそうな気がします。バイトでも派遣でもすべきだと考えているのですが、こだわりとか未練とかあるのかなかなか踏ん切りがつかない状態です。それに失業期間が長くなるにつれて慣れが出てしまい、危機感が薄れ就業意欲が低下しているのかもしれません。
いくら求人情報を見ても経験がある職の正規雇用は皆無で、未経験の職を探さざるを得ない事も活動が捗らない理由です。経験がある職種はバイトやパートの雇用形態しかないので活動の対象にはしていません。仮にバイトで入っても一生社員にはなれない職種なので、中年の管理人ではとても応募する気になりません。個人の努力で何とかなるのではなく、構造的に非正規雇用しかあり得ないからです。
今は活動の方向性が見えず、意欲も低下し、精神状態も不安定になっています。日々必死に正気を保とうとしていますが、あまりにも長期間の無職状態は心身共に危険だと実感しています。仕事をしていない事もありますが、最近は鏡を見なくなりました。というより見れなくなりました。顔はやつれ、生気がなく、目は死んでおり、白髪が激増し、十歳以上は老けたのではないかと思えるほどです。本当にひどい顔になったものでとても見るに堪えません。
失業中の皆様は当然苦労されていると思いますが、宜しければ体験談などコメントを頂ければ幸いです。ブログのどの記事でも構いませんので、何かしらコメント頂ければこれほど嬉しい事はありません。

Pocket

就業意欲の低下をどうするか」への1件のフィードバック

  1. ケ・セラ・セラ

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ddonaldd様
    コメントありがとうございます。早速貴ブログをリンクさせて頂きました。これからよろしくお願いします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA