極度の引きこもりから一応ハローワークで面接を予約

投稿者: | 2013年1月31日

やっと踏ん切りがついたのかどうかわかりませんが、面接を予約しました。極度の落ち込み、引き篭もり状態から少し回復し、ハローワークで思い切って面接の予約をして貰いました。世捨て人状態の私にとっては電話するのも躊躇してしまうので、代わりに半ば強制的に連絡してくれるハローワークの職員の有り難味を感じました。失業期間が長くなると応募する気力さえなくなるので、誰かの助けを借りて応募するのもありだと思います。

 

さて、応募した案件自体は正直気が進まないものです。しかし、それを言い出すと全ての案件が気が進まないので、今回は目をつぶる事にしました。私は何様のつもりだと感じてしまいますが、気に入った案件を探していたら下手をすれば一生終えてしまうかもしれません。いたずらに時間だけが経ち、悩み続けて無駄な時間を過ごしているので、とりあえず面接を受けてみる事にしました。準備は一通り済みましたが、なにせ無職期間が長いですから感覚がかなり鈍っていると思います。吉となるか凶となるかわかりませんが、結果はどうあれ一歩進む事は間違いありません。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA