ハローワークでの職業相談の内容‐希望職種と職業経験

投稿者: | 2012年4月13日

「雇用保険説明会」を終えた翌日、早速ハローワークへ「職業相談」へ行って来ました。既に求職申込表を提出しており、希望職種は記入済みでしたが、今は別の職種を考え始めていたからです。

 

管理人の前職はあるサービス業で、当初は同業種への再就職を考えていました。もちろん、前職の経験を生かした仕事に就ければ申し分ないのですが、残念ながら同業種の求人が少ない状況です。探せばない事はないのですが、条件は希望に沿わず、まず正社員での雇用形態はほとんどありません。そのサービス業で正社員というのは稀で、大抵はパート、アルバイトの正社員以外での雇用が主体です。しかも、管理人の様に男性の求人というのも少なく、基本的にパートで女性の募集になります。

 

管理人の年代で男性でしたら管理職の採用ならある様ですが、残念ながら管理人には管理職経験はなく長期間昇進なしの平社員でした。中小企業の完全なワンマン経営でしたので従業員は全てイエスマンで意思決定は全てその現場のトップが行っていました。従業員には商品の値段は一切の変更権はなく、すべて御用聞きによって現場が動いていたので、誰も意見をいうものがいませんでした。そんな職場ではただ上司の命令に従うのみで、これといったスキルは身に付かず、今となっては何て無駄な時間を過ごしてしまったのかと寂しい限りです。

 

生活の為に働いているのであって、職業訓練を受けていたわけではないので後悔はしておりませんが、転職するに当たっては途方にくれている状態です。それでも全く経験がないわけではないので、前職の経験を少しでも生かせればと思っていますが、今は職種にこだわらず5年後、10年後の自分を見据えた就職活動をしたいと思っています。そんな思いをハローワークで相談したら、色々相談に乗って下さいましたが、いかんせん具体的にこの仕事というのが決まっていないため漠然とした相談内容になってしまいました。今回は自分の考えと就職活動の方向性について相談する結果となりました。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA