何も進展ナシです‐求人情報誌やネットで雇用情勢を探る

投稿者: | 2013年8月21日

タイトル通り、何の進展もなく前回の記事から1ヶ月が過ぎてしまいました。月日が経つのは早いものです。
相変わらずアルバイトを続けています。
欠かさず求人情報には目を通しているのですが、特段変わったものはありません。同じ会社がいつまでも求人を続けていますし、会社が違っても同じ様な職種ばかりです。
これは当たり前の事で自分でもわかっている事なのですが、外部環境がそんな急激に変わる事はあり得ません。住む場所や通勤範囲を変えれば求人も変わるでしょうが、私は今の土地を離れる事はできません。
求人情報誌やネットを中心に探していますが、最近はハローワークには通っていません。以前は何度も足を運びましたがうまくいかず、結局求人情報誌で自分で応募したバイトに就いています。ハローワークをうまく活用できなかった自分が悪いのかもしれませんが、どうもハローワークには良いイメージがありません。
月日ばかりが経っていつまでバイトを続けるのかという焦燥感があります。しかし、辞めたとしても当てもないのでズルズルと続けている状態です。毎月の支払いが大変ですし、これまでに貯蓄を大分減らしてしまったので、安易に辞める訳にはいきません。
これからどうしようかと悩んでいるばかりですが、正直今は疲れてしまっています。長年続いたパワハラはもう懲り懲りだし、不幸からも未だ立ち直れていません。今はとりあえず「生きているだけ丸儲け」と考えるしかないのでしょう。かなり悲観的な記事になってしまいましたが、これが今の心境です。

Pocket

何も進展ナシです‐求人情報誌やネットで雇用情勢を探る」への2件のフィードバック

  1. たかや

    はじめまして。たかやといいます。
    僕も似たような境遇でして、パワハラがきっかけで会社を退職し、今はアルバイトの身です。
    私も昨日仕事場で同僚に理不尽に怒鳴られてしまい、夜もろくに眠れずにいました。
    一度嫌なことがあるとなかなか忘れられない性格なので、ストレスで胃がキリキリして本当に辛いです。かといってこんなことで辞めても……と、なかなか辞めれずにストレスばかりが増大しています。
    ブログ主さんの記事を読んでいると本当に共感できます。苦しんでいるのは僕だけではないんですね。
    嫌なバイトを3ヶ月も続けられるブログ主さんはすごいですよ。
    私もブログ主さんのようにもうちょっとだけ頑張ってみようと思います。

    返信
  2. ケ・セラ・セラ

    たかや様
    初コメントありがとうございます。パワハラがきっかけで退職されたとの事で、本当に大変な思いをされたようですね。心中お察し致します。自分が頑張ってもどうにもならない事情で辞めざるを得ないのは、本当に悔しいものです。今はアルバイトをされているとの事ですが、アルバイトなら多少は気が楽だと思います。もちろん社会人としての責任は果たさなければなりませんが、正規雇用の時と同じ様に理不尽な仕打ちに耐え続ける必要もありません。いざとなればまた他のバイトを探せばよいと思います。バイトの身で体を壊してまで働くだけの給料は貰えないだろうし、責任はないと思います。後は生活の事もありますから、経済状態と相談の上に続けていくかどうかの判断をすれば良いのではないでしょうか。私の場合はハッキリ言って収入がなくなると困るからという理由だけで続けています。たかや様も無理はなさらずに頑張って下さる事を願っております。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA