生活スタイルの変化‐生活防衛の為に外出を減らす

投稿者: | 2014年5月26日

消費税が上がり物価が上昇している事もありますが、最近は本当に生活スタイルが変化してしまいました。すなわち、節約節約の生活で外出の機会が随分減りました。以前は頻繁ではありませんが、休日には景色の良い場所に写真を撮りにいったりドライブに行ったものですが、最近はほとんど家にいたり近場の買い物でしか出かけなくなりました。これは何といってもガソリン代の高騰によるものですが、賃金が低くて余裕がない事も理由です。かつて正社員の頃は出掛けるのにそれほど気になりませんでしたが、今では目的地までの燃料代を考えて思い止まる事が殆どです。少し走れば千円、二千円のガソリンをすぐ使ってしまいますが、それならその分の食糧を買ったほうがよいと考えるようになりました。賃金が減って余裕がなくなってくると、生活防衛の為に食べる事を優先的に考えます。それにしてもガソリン代は本当に高くなったものですね。これからも安くなる事はないでしょうから、益々外出の機会は減りそうです。

Pocket

生活スタイルの変化‐生活防衛の為に外出を減らす」への7件のフィードバック

  1. エイトビート

    お久しぶりです。
    自分も今バイトでの生活が当たり前になってきました。朝仕事をして昼間は就職活動をしているのですが、
    バイトでも仕事は仕事。一から学ぶとゆう事は凄く疲れなかなか慣れない事に不安だらけですが、特に大きな責任をおしつけられたりすることはなくなんとなく続けられています。
    ですが、やはり困ってくるのは金銭面です。今まで社員として働いていたので今のバイトの給料では何もできなく早く正社員の仕事に就きたいと毎日思う日々です。
    家にずっといた頃に比べては精神的にも体力的にも少しは落ちついてはいますが、なかなか本職を見つけられない、見つける事ができない自分がいます。

    返信
  2. ミー

    こんばんは、生活スタイルの変化とタイトルにありましたが私個人も生活スタイルに大きな変化がありそうです、正社員ではありませんが資格を活かした仕事に採用が決まり暫くは経験を積む機会だと思っております
    ただ前職と違う休日や就業時間等で期待と不安が半々です
    今までは千円のお金も大金に感じお金の大切さが身に染みて痛感しました

    返信
  3. ケ・セラ・セラ

    エイトビート様
    度々のコメントありがとうございます。精神的にも少し落ち着かれたとの事で良かったと思います。バイトも立派な仕事ですから大変だと思います。お体にお気をつけて下さいませ。
    就職活動は大変かと思いますが、焦らずにじっくり見極める必要があると思います。こちらが失業状態だと雇用側と比べてとかく立場が弱いですが、だからといって卑屈になったりあまりに遠慮する必要はないと思います。雇用側はこちらの立場を見透かして横柄になったり、高飛車過ぎたり、良い事しかいわずに肝心の事には曖昧な回答をする事もあると思います。雇用側も選ぶ立場ですが、本来は応募側も企業を見定めて選ぶ立場でもあります。失業が続いて滅入ってくると弱気になってそうした立場を忘れてしまうので注意したいものです。あまりに横柄な態度をとる様な企業は従業員を大切にするはずはないと考えられるはずです。そのような企業に入っても長続きできるとは思いません。
    これから暑くなって体調を崩しやすくなりますが、熱中症には十分お気をつけ下さいませ。

    返信
  4. ケ・セラ・セラ

    ミー様
    資格を活かした仕事に採用が決まったとの事で大変嬉しい限りですね。おめでとうございます。全労働者に対する正社員の割合は年々減少してきていますので、いきなり正社員というのはどこも難しいと思います。いずれそうなれば良いとあまりこだわらずに最初は経験を積むとお考えになったのは素晴らしい事と思います。新しい仕事との事で不安はあるかと思いますが、ぜひ頑張ってくださいませ。
    最近急に暑くなってきてもう熱中症の被害が出ているようですね。お体にお気をつけ下さいませ。

    返信
  5. ケ・セラ・セラ

    ○○歳○○様
    コメントありがとうございます。再就職して新たな職場で奮闘し続ける日々は本当に大変だとお察し致します。私の場合は再就職した先が全く合わず、初日からこれは違うぞとひたすら耐え続けました。初日から辞める事を考えていましたので、今思えば数ヶ月でも良く持ったほうだと思います。新たな職場はいくら事前に調べても結局入ってみなければわかりません。いくら家族の為とか、世間体とか、周囲の期待とかで働き続けても、結局合わなければ長続きしないものです。よく根性論とか忍耐とかの議論を掲げる方もいますが、自分自身が毎日この仕事や職場は無理だと感じれば無理だと思います。選択を迫られる場合もあると思いますが、自分の気持ちに正直に生きてみ
    たいものです。

    返信
  6. エスケープ

    ケ・セラ・セラさん
    ご無沙汰しております。エスケープでございます。
    アルバイト生活が続いているとのことですが、お元気でしょうか?
    覚えていらっしゃるでしょうか?ちょうど昨年の今頃、再就職をあきらめかけて途方にくれていたエスケープです。昨年7月1日に正社員で再び働き始めて、まもなく丸1年となります。
    仕事は大変な時もありますが、これまで順調にきており、中間管理職という職で現在直属の部下は10名います。部下を引き連れて飲みに行くこともあれば、上司に誘われたり、仲の良い同僚(同じ中間管理職)と飲みに行くこともあり、仕事以外にも徐々に会社内での繋がりができてきました。
    面白いもので、物事が良い方向に向かうとさらに良くなるみたいで… 地元にも飲み仲間(ほとんどが同年代の独身^^)ができて、週末に一緒にご飯食べに行ったり、ゴルフに行ったりするようになりました。そのうちの一人が農家さんなんですが、私の行きつけの店(東京)と直送で作物を届ける話がまとまったんですよ(私が双方に話をしてね…)。まずは、トウモロコシですが、他の作物にもオーダーが入りそうです(←もちろん、私は商売としてやっているわけではないのでマージンとかは頂いておりませんよ)。お金だけではなく、人との繋がりや感謝したり・されたりって、しみじみいいなぁ~って思えるようになりました。これも、辛い10カ月の無職期間があったからこそだと思います。こういうの大事にして行きたいと思います。
    丸1年働いて、お金も少し貯まったので、自分へのご褒美も込めて、クルマを買おうかと思っています。私も駅までの通勤や家の近くに買い物に行くだけにクルマを使ってきましたが、やはり、たまにはちょっと遠くまで行ってみたくなりました。気持ちに余裕が持てるようになった証でしょうか? 無職期間は、毎日暇で、とてもドライブなんかする気にはなりませんでしたが、気持ちって変わるものですね。
    ケ・セラ・セラさんをはじめ、ここを見ている方は、色々辛い思いをされていると思いますが、私のように10カ月の無職期間(途中4ヶ月は失業手当もない状態)を経て、再就職できることもあります(ちなみに今年46歳で、×イチ独身です)。決してあきらめないで、身体には気をつけて、頑張って下さい。

    返信
  7. ケ・セラ・セラ

    エスケープ様
    コメントありがとうございます。お久しぶりですね。ほぼ1年ぶりくらいでしょうか。本当に月日が経つのは早いものです。
    前回のコメントで無事に就職されたとの事でその後が気になっていましたが、順調に過ごされているとの事で嬉しい限りです。
    これまでのお話を伺うとエスケープ様は本当に実力のある方だという事が良くわかります。元々有能な方がたまたま失業されてしまったのではないかと拝察しました。中高年のリストラが常態化している今、中間管理職として10名もの部下を統率されているとは本当に能力・人物共に優れていなければできる事ではないと思います。仕事だけでなくプライベートも順調との事で、私からも改めてお祝い申し上げます。
    さて、こうして当サイトを訪れた方が事後報告や近況を伝えて下さるのは本当にありがたいです。私だけでなくいろんな方々の励みにもなると思いますので、ぜひ皆さんにコメント頂けると嬉しいです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA