アベノミクスより原油価格の急落で庶民は恩恵を受ける

投稿者: | 2015年2月3日

前回の記事から早1か月が経ちましたが、既に年が明けて2月になりました。本当に月日が経つのは早いものですね。変わり映えのしない日々なので取り立てて書くこともなくて、ブログも疎かになっています。
さて、ここ最近の急激な変化で気がついた事といえば、原油価格の急落によるガソリン・灯油の値下がりでしょうか。ガソリンは店頭価格でつい先日まで1リットル150円~160円台だったのが、今では120円~130円台になっています。急落の原因はいろいろいわれていますが、日本国外の要因、国際的要因によるものでアベノミクスの恩恵ではないようです。アベノミクスでは円安を誘導していますから、輸入している燃料価格にはマイナスに作用しており、円安でなければもっと下がるはずの価格をむしろ高くしているのです。
アベノミクスの恩恵は大都市圏、一部の富裕層のみ受けており、地方圏、富裕層以外の人々はアベノミクスとは関係のない燃料価格の下落で恩恵を受けているといった状態です。
一体アベノミクスって何なんだろうと思ってしまう一般庶民の独り言です。

Pocket

アベノミクスより原油価格の急落で庶民は恩恵を受ける」への2件のフィードバック

  1. ミ-

    お久しぶりです、私個人の近況ですが資格を活かした仕事の経験を積むためにパートとして色々勉強させて頂いてましたが
    職員の上司よりまた他で一から同じ仕事に付き覚え直すよりうちで職員になってみませんか?とお話を頂き再就職が決まり4月からは正規職員として再出発する事になりました
    自分自身の仕事を見ていて下さって評価してもらった事が大変嬉しかったと思います
    仕事は近所の保育園にて子供達の給食とおやつを作る調理師の仕事です
    お給料は安めですが子供達に美味しいと喜ばれやりがいはあります
    こんなご時世ですが管理者様も諦めなければいい事があると思いますので頑張ってください

    返信
  2. ケ・セラ・セラ

    ミー様
    コメントありがとうございます。お元気そうで何よりです。久しぶりのコメントでおめでたいお話を聞かせて頂きまして、本当に嬉しく思います。おめでとうございます。子供達の給食とおやつを作るお仕事だそうで、大変だとは思いますが遣り甲斐は十分でしょうね。何よりご自身が納得して働かれていらっしゃるようなので、素晴らしい事と思います。当方を気にかけて下さり大変感謝しております。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA