今年を振り返って一休み‐世間ではワークライフバランスを推奨

投稿者: | 2016年12月30日

2016年もいよいよ終わりに近づきましたね。私は既に年末年始の休みに入ってゆっくりしています。最近はこれといった変化もなく、何とか仕事にありついて働いています。薄給の身ですので贅沢はできませんが、パワハラがない職場なので助かっています。以前は毎日パワハラに怯え、苦悩し、心身を病み、ストレスを抱え、毎日嫌な思いで出社していましたが、今はそのような心配はありません。今振り返ってみればあの月日は一体何だったのだろうと思ってしまいます。必要だったのかもしれませんし、さっさと辞めていればよかったのかもしれません。数年後の現在でも答えはでませんが、良い思い出ではないのは確かです。

最近のニュースでは求人動向は改善しているそうですが、景気が良くなっている実感はありません。中国人の爆買いは沈静化し、今では越境ECと呼ばれる通販が盛況のようですね。国内ではネット通販の急成長と共に運送会社の負担が増え、佐川急便といった大手は人手不足による遅配が発生しているようです。休憩時間も食事もとれず早朝から夜間まで働く事から人も集まりにくいようです。

又、電通の社員が長時間労働で過労死したように各業界では長時間、過重労働が蔓延しています。そんな中でもワークライフバランスなる言葉も生まれ、仕事と私生活のバランスを保つための取り組むが徐々に進んでいます。もちろん、その取り組みは現在では一部でのみ牛歩の様なスピードですが、いずれ社会全体に広まっていく事を願っています。

Pocket

今年を振り返って一休み‐世間ではワークライフバランスを推奨」への2件のフィードバック

  1. ミ-

    お久しぶりです、管理者も再就職先がお決まりになったのでしょうか?
    つつましいながらも自分も年が平穏に越せる事に有難みを感じています
    私個人も保育園の再就職先から縁があり幼稚園での園児達の給食員として正規職員としてキャリアアップしました、お給料は一般的な企業に比べると安めですが規定の時間には上がれますし、個人的にもやりがいが
    ある仕事と思っています
    まだまだ先行きが分からない世の中ですがお互い頑張りましょう!

    返信
    1. queseraseraqueserasera 投稿作成者

      ミー様
      コメントありがとうございます。本当にお久しぶりです。ミー様には当ブログ開設の初期からコメントを頂いており、本当にありがたく思っています。当ブログは2012年から運営しており、今年でもう5年目を迎えます。最近は更新頻度が少なくなりましたが、それでも時折閲覧しています。自分も再就職先が決まったといえるのかわかりませんが、とりあえずの仕事がそのままずっと続いているといった状態です。ミー様はめでたくキャリアアップされたとの事で私も嬉しい限りです。正規職員になったというのもさることながら何よりやりがいがあるというのが素晴らしいですね。お互い体に気をつけて頑張りましょう。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA