無職・失業中のクレジットカード発行・審査について

投稿者: | 2012年2月22日

失業中はまずクレジットカードは作れないでしょう。
失業中、無職の身で申請してもまず審査に通りません。

 

管理人は実際に試した事はありませんが、あれこれ調べてみても審査を通る事は難しいようです。
アパートを借りるなどの賃貸契約も同様で、失業者には厳しい世の中です。
クレジットカードが欲しい場合は、退職前に申請しておく必要があります。いきなりリストラされたのでは準備も申請もままなりませんが、計画的な自己都合の場合ならば前もって申し込んでおきましょう。カード会社は通常、審査の段階で在職確認として勤務先に電話したりします。この場合、電話口では会社名ではなく個人名を名乗って在籍を確認する方法が多いようです。例えば、「○○と申しますが、○○さんはおられますか?」といった具合です。

 

在職確認や発行の審査には数週間かかるのが普通で、退職してから問い合わせされてしまう事もあり得ます。ですから、本来ならもしクレジットカードが必要になるであろう生活をしているのなら、普段から所有しているのが望ましいといえます。とはいえ、どうしても必要になるという場合もあるでしょうから、離職前にあわてて作るのではなく、余裕を持って申し込みたいものです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA