転職・再就職成功の為には地域の雇用情勢を把握する

投稿者: | 2012年4月25日

転職・再就職活動で重要なのは「地域の雇用情勢」を把握する事です。
なぜなら、仕事を探す地域に求人がなければ幾ら活動しても仕事が見つからないからです。
就職活動をする地域の主要産業、求人倍率、業種別増減率、就業者数、新規・拡大事業等、自分が就職を目指す地域の全体像を把握しておく事は重要です。

 

管理人は初めは自分中心に職歴、希望職種、経験、興味等を中心に求人検索をしていましたが、いくら検索しても自分の望む情報が出てくる訳ではなく、検索地域の雇用情勢を反映した情報しか得る事ができません。よくよく考えれば当たり前の事ですが、その地域で就職する以上、地域にない仕事に就けるはずがありません。
管理人は絶対に転勤は無理なので、地元で就職するしかありません。必然的に地元で雇用がある仕事にしか就けないわけで、自身の希望だけでなく地域の雇用情勢に合わせた就職活動をする必要があります。こんな事は当たり前だろうとお叱りを受けるかもしれませんが、これは就職活動を成功させる上で非常に重要なポイントです。

 

就職活動を行う上では、活動地域の雇用情勢をよく把握した上で、実現可能性のある仕事を探す必要があります。雇用情勢は都道府県、ハローワーク、就職情報サイト、新聞社等のホームページを参照すれば把握できるはずです。地域の雇用情勢の全体像を頭に入れた上で活動をすれば、より確実で効率的な就職ができると思います。

Pocket

転職・再就職成功の為には地域の雇用情勢を把握する」への1件のフィードバック

  1. まとめwoネタ速neo

    まとめtyaiました【地域の雇用情勢を把握する】

    転職・再就職活動で重要なのは「地域の雇用情勢」を把握する事です。なぜなら、仕事を探す地域に求人がなければ幾ら活動しても仕事が見つからないからです。就職活動をする地域の主…

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA