ハローワークで求人検索‐「トライアル併用求人」の募集と内容について

投稿者: | 2012年5月15日

ハローワークで求人検索をしていると、「トライアル併用求人」という求人票があります。
「トライアル併用求人」とは政府が雇用促進の為に雇用助成金を出す制度です。未経験や就職困難者等を対象に企業に試験採用してもらい、一定期間助成金を出す事で企業の負担を和らげる一方、求職者に採用され易い環境を作る制度です。

 

詳細は厚生労働省試行雇用(トライアル雇用)奨励金の案内を御覧下さい。
未経験者や中高年の求職者は意欲や能力があっても企業に敬遠されてしまう事が多いのですが、いざ雇用されてみれば経験者以上に戦力となる方も大勢います。経験がないとか、年齢が高いなどで門前払いでは求職者にとっても企業にとっても損失です。一般的には試用期間がありますが、試用期間といえども企業が人件費を払うわけであり、どうしても採用に二の足を踏んでしまいます。その試験採用のコストを制度で負担し、求職者にチャンスを与えようとするのが趣旨の制度です。

 

「トライアル併用求人」とは前述の「トライアル雇用」と制度活用がない「一般求人」を組み合わせたものです。すなわち、求職者はどちらでも応募できる求人です。経験がなく採用されにくい可能性がある求職者は「トライアル雇用」で紹介してもらう事もできます。企業にとっては雇用すれば助成金が得られ、採用コストが抑えられます。一定期間に適正、能力等を考慮して、正式に雇用することになります。求職者にとっては助成金が出る事で採用され易くなり、一定期間自身の技術の修得、適正判断をして職場に定着できるか試す事ができるのです。

Pocket

ハローワークで求人検索‐「トライアル併用求人」の募集と内容について」への1件のフィードバック

  1. まとめwoネタ速neo

    まとめtyaiました【「トライアル併用求人」の募集】

    ハローワークで求人検索をしていると、「トライアル併用求人」という求人票があります。「トライアル併用求人」とは政府が雇用促進の為に雇用助成金を出す制度です。未経験や就職困…

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA