再退職で失業生活に逆戻り‐今後の職業人生の展望を探る

投稿者: | 2012年8月26日

失業してから時間が経ちますが、まだ就職はしていません。
本来なら在職中に転職活動をするか、もしくは離職後直ちに再就職活動をするのが常識なのですが、何もしていない状態です。
早期離職した前職も焦って就職した結果だと思っていますので、何でも良いから早く職に就こうと考えると前回と同じ失敗を繰り返す気がしてなりません。
前回の記事で「やりたい事はある」と述べましたが、実はそれに向かって準備中というのが現状です。
今の歳になるまでそれなりに職を変えてきましたが、正直一つも天職と思える仕事に就いた事はありませんでした。

 

しかし、失業、再就職、そして再離職の数ヶ月を過ごす事で、今後の職業人生を真剣に考える事ができました。
世間では経済的、家庭的事情があり、一刻も早い職探しが必要な方は多数います。
私もその一人ですが、それでも短期間でも準備期間をつくる事ができるのは幸いです。
自分が一体何をしたいのか、どんな事をして食べていくのか、真剣に悩んで結論を出そうとしています。
今はその結論に向けて準備していますが、結果はどうなるかまだわかりません。
ただ、あの時こうしていれば良かったと後悔だけはしたくありません。
あまり具体的には書けませんが、後日報告致します。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA