職業選択

職業選択

警備員の仕事 #2

前回「警備員の仕事」で警備員の仕事内容について紹介しました。交通整理をするのではなく交通誘導をするという話や1日15時間労働も普通だという話をしました。15時間労働といっても実際には仮眠が5時間程度は入るので、実質的には10時間程度の勤務に...
職業選択

ブラック企業の見分け方②‐求人情報誌をチェックする

「ブラック企業」を見分けるために求人情報誌をみるのも一つの方法です。 全ての企業がハローワークを通して求人募集をしているのではないので、あらゆる求人情報を探すには一般の無料求人誌を見る事もあるでしょう。こうした無料求人情報誌は正規雇用...
職業選択

ブラック企業の見分け方①‐ブラックかどうかの判断材料とは

前回、「ブラック企業に気をつけろ」で紹介しましたが、「ブラック企業」とは雇用に問題のある企業の事を指します。 ネットで検索すれば情報を得られる場合がありますが、地元の企業の場合は十分な情報が得られない場合があります。 地元での評...
職業選択

悪質な労働条件が満載している「ブラック企業」に就職しない様にする

就職活動をする上で気をつけなければならないのは、「ブラック企業」に就職するなという事です。 「ブラック企業」とはあまり馴染みがない言葉かもしれませんが、世間で良く聞く「ブラックリスト」をイメージすればわかりやすいと思います。 「...
職業選択

異業種・未経験職種への転職・再就職

就職活動で難しいのは「異業種への転職」、いわゆる「未経験分野への就職」です。 統計的にも同業種への転職・再就職より、異業種への転職・再就職の方が就職活動も長期化する傾向があります。 企業としても中途入社なら未経験者より経験者を欲...
職業選択

雇用条件を自分で決める‐就職活動をする際の行動指針・判断基準

就職活動をするに当たって事前に必ず自分で決めておかなければならないのが「雇用条件」です。 「自分で決める」とはおかしな事をいう!雇用条件は雇用主が決めるものでしょう。求人票にも雇用条件が記載されているし、面接で希望をいっても結局は雇用...
職業選択

再就職活動前の棚卸し③‐自分の「能力の棚卸し」

今まで「職歴の棚卸し」と「心の棚卸し」と再就職活動をする前にしなければならない事を述べてきましたが、今回は自分自身の能力の棚卸しについて話をします。 「能力の棚卸し」とは「職歴の棚卸し」と関連しているのですが、職歴や資格といった記録に...
職業選択

再就職活動前の職歴の棚卸しと心の棚卸し‐仕事に対するスタンス

以前、再就職活動をする前に自分自身の棚卸しをしなければならないと述べました(「棚卸し#1」。 自分の市場価値がわからなければ、就職活動に成功する事はできません。まずは職歴の棚卸しをして自分に何ができるか、徹底的に洗い出す事が先決です。...
職業選択

製造業の正社員と非正規社員‐時代は正規雇用から非正規雇用へ

就職活動を通して痛切に感じたのは、いかに製造業における正社員雇用が少ないかという事です。 今年は2度に渡る離職を経験し現在は無職なのですが、雇用状況がいかに厳しいか身に染みて感じています。 つい先日はシャープが台湾企業に出資を交渉し、5...
職業選択

転職・再就職成功の為には地域の雇用情勢を把握する

転職・再就職活動で重要なのは「地域の雇用情勢」を把握する事です。 なぜなら、仕事を探す地域に求人がなければ幾ら活動しても仕事が見つからないからです。 就職活動をする地域の主要産業、求人倍率、業種別増減率、就業者数、新規・拡大事業等、自分...
タイトルとURLをコピーしました