就職活動

就職活動

「コンビニ」と「派遣」ばかりの求人情報誌‐雇用形態の構造的変化

相も変わらずアルバイト生活が続いていますが、求人情報誌は欠かさず目を通しています。 しかし、何度も感じるのですが、改めて就職の難しさを実感しています。まあ、就職の難しさというより時代の流れというか、雇用形態の構造的変化とでもいうのでしょう...
就職活動

プロ野球選手の第2の人生を紹介するテレビ番組‐一般人の参考になる点は?

先日テレビでプロ野球選手が引退した後の第2の人生をどう送っているかという取材番組を放送していました。興味があったので見たのですが、正直な感想としては内容が薄すぎるとの印象を受けました。まあ視聴率を取る為の民放の番組ですから仕方のない事かもし...
就職活動

再就職したいはずですが中高年はどうすればいいの

ゴールデンウィークも終わり、世間は今日からお仕事ですね。かくいう私も仕事といってよいかわかりませんが、今日からアルバイトです。フルタイムのバイトなので時間的には普通の仕事なのですが、何の保証もないアルバイトに過ぎません。何かバイトの愚痴ばか...
就職活動

仕事にやりがいと意味は必要か‐自己分析や自分探しの過剰な推奨

先日テレビを何気なく見ていた時に気になるニュースを見ました。就職活動がうまくいかずに自殺してしまう「就活自殺」を取り上げていましたが、その中で就職活動の指針として「やりたい事を探すよりやりたくない事を避けて仕事を探す」方法が紹介されていまし...
就職活動

「生きるために働く」のではなく「働く為に生きる」

多少なりともバイトに慣れてきました。就業当初の嫌悪感は和らいで、今は何とか出勤しています。 とはいえ逆に慣れてしまう自分に危機感を感じています。 このままバイトを続けていて長期になれば、まさに「フリーター確定」になってしまいます。そもそ...
就職活動

今までの就職活動を振り返る‐現状と反省点

まず、前回の記事で沢山の温かいコメントを頂いた事に御礼申し上げます。貴重なアドバイスを頂き、全くその通りだと思いましたが、すぐ辞めたり時間を減らす事は少々難しいのが現状です。それでも体が資本ですし、病んでは元も子もありませんので、いつでも頭...
就職活動

無職の時とあまり変わらない‐求人状況、雇用情勢、地域経済

アルバイトを始めましたが、無職の時とあまり景色が変わったわけではないというのが実感です。確かに無職時の悲壮感、絶望感は一時影を潜めましたが、だからといって少しでも光明が見えた訳ではありません。相変わらず長い闇のトンネルを彷徨っている気がしま...
就職活動

新年度を迎えて‐無職からアルバイトだが先行きは不安

とうとう今日から新年度が始まりました。学生は新学期、社会人は新しい職場でと期待と不安がありつつも、フレッシュなスタートを切っている方々が多いと思います。 一方、失業者にとってはあいも変わらず辛い日々が続きます。新年度といっても行く場所があ...
就職活動

失業の末のアルバイトは問題の先送りなのか

アルバイトを始めたのは良いのですが、結局問題の先送りのような気がしています。フルタイムのバイトなのでほとんど自由な時間がとれず、就職活動は困難です。バイトとはいえ簡単には休めないし、すぐ辞める事もできません。就職支援の相談員はあまりバイトを...
就職活動

アルバイトする事にしました‐無職の精神状態は病気になる

いつまで経っても仕事が決まらないので、仕方なくアルバイトをする事にしました。フルタイムでほぼ毎日出勤の予定なので、何とか生活はできるようになります。アルバイトをするのは本当は不本意なのですが、貯蓄は減る一方だし、これ以上無職の状態を続けてい...
タイトルとURLをコピーしました