再就職手当支給決定通知‐申請から約3週間後

投稿者: | 2012年7月5日

ハローワークから再就職手当の支給決定通知が届きました。
特定記録郵便で地元の公共職業安定所からの送付でした。
内容は、「就業促進手当支給決定通知書」と題して、「審査の結果支給することを決定しましたので、通知します。」と記されています。私の場合は「再就職手当」の条件に該当し、基本手当日額x総支給日数の60%になります。「この手当は、支給決定日の翌日からおおむね一週間以内に貴殿の口座に振り込まれます。」との案内でした。支給申請から約3週間後の決定通知でした。無事に支給される事になり、安堵しています。実は仕事があまりにも辛くて、最低でも「再就職手当」をもらうまでは辞めない様にしようと、一つの目標にしていたからです。

 

さて、支給決定されたからといって、すぐ辞めてしまうかどうかは悩みどころです。仕事は辛くて合わないのが明白で、正直辞めたい気持ちで一杯です。実際入社して1ヶ月しか経っていないのに、もう2人辞めてしまうとのことです。長時間重労働で、職場の雰囲気・人間関係も劣悪で、精神的に病んでしまいそうな職場です。世間でいう「ブラック企業」とはこの会社の事ではないかと思います。

しかしながら、辞めてもすぐに再就職の当てはありませんし、また失業生活に逆戻りはしたくありません。それでも、「生きるために仕事をする」のであって、「仕事をするために生きている」わけではありません。いくら食べるためとはいっても、仕事だけに全てをささげる生き方はしたくないのが本音です。

 

一体私はどうしたら良いのか、今後の身の振り方に悩んでしまいます。もちろん、自分で決めなければならない問題ですが、何が正解かわかりません。というより人生に正解などあるわけもなく、結局自分の判断に従って生きていくしかないのでしょう。ハッキリしているのは短期間での離職は履歴に傷が付くのは間違いないということ位です。だからといって我慢し続けて心身ともに病んでしまってはどうしようもありません。現時点では一生勤め上げるような魅力のある企業では無い事は感じているので、遅かれ早かれ辞めざるを得ないような気がしています。

Pocket

再就職手当支給決定通知‐申請から約3週間後」への1件のフィードバック

  1. まとめwoネタ速neo

    まとめtyaiました【再就職手当支給決定通知】

    ハローワークから再就職手当の支給決定通知が届きました。特定記録郵便で地元の公共職業安定所からの送付でした。内容は、「就業促進手当支給決定通知書」と題して、「審査の結果支…

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA