ハローワーク求人情報の分析方法‐地域の求人状況を把握する

投稿者: | 2013年1月18日

長期化するどん詰まりの失業生活の中で、改めてハローワークの求人情報を分析してみました。

私は転勤はできないので、地域密着のハローワークを活用して仕事を探す必要があります。実際、前職はブラック企業でしたがハローワークの紹介で入社した経緯があります。とはいっても条件で騙されて短期離職したので、ハローワーク案件はあまり信用していません。全てがそうだとはいえませんが、少なくとも私の場合は求人票の労働時間は全くデタラメでした。企業も求人を出す際には表面上辻褄を合わせる為の条件を記載しているので、労働基準法違反の実際の条件など載せるはずもありません。

 

さて、ハローワークの求人を分析してみると、客観的に自分の就職活動の難易度がわかります。もちろん就職活動は本人の努力が必要ですが、求人がない所で就職はできません。私が調べた求人分析の手順は次の通りです。まず、地元の市町村なり区域の全ての求人を検索します。1000件でも2000件でもあると思いますが、片っ端から1件ずつ業種、職種で区分けしていきます。医療、介護、建築、工場、技術(設計)、調理、営業、事務、販売、運送など大まかな区分で1件ずつ分けていくのです。

そうして1件1件分類していくと、全体の求人の中で自分の希望する業種・職種がどの位あるのかがわかってきます。例えば、自分が事務希望なら1000件の求人の中で30件とか40件しかないとか、全体の中で事務職の求人状況を把握する事ができます。事務を希望するなら1000件の中で30件しか求人がない事になります。

 

こうして全体の求人の中で自分の希望する仕事の需要や難易度が数字として現れてきます。30件が多いか少ないかはわかりませんが、私の希望職は10件もありませんでした。こうして数字としてみると自分の希望がいかに実現が困難かがわかります。地域の求人状況も把握せずに希望だけにこだわっていても、いたずらに就職が長引く事は間違いないようです。

Pocket

ハローワーク求人情報の分析方法‐地域の求人状況を把握する」への4件のフィードバック

  1. NINJA

    失業中の精神状態よく分かります。
    友人知人を避け、社会に対して攻撃的になる(違っていたら
    ごめんなさい)考える時間が、あり過ぎるのは余り良くないものです。
    自分は現在、休みが少ない仕事をしていますが、これが、かえって
    精神的には良い方向に働いています。
    仕事をしている間は、余計なことを考えずに済むからです。
    自分は、4か月程で失業状態を脱しましたが、2年経ったいまでも
    求人募集を見る習慣が抜けません。(別に転職は考えてはいません)
    自分も引きこもり状態になった時に行ったのですが夜暗くなって
    からウォーキングをしたらどうでしょうか?
    不思議と気持ちがポジティブになり気分転換になります。
    失業状態のときは失業していることに罪悪感をもち、更に金銭面
    で余裕がないときは、将来への危機感が強くなるものです。
    真面目な人間程そういうことで落ち込みやすく、なります。
    もし管理人さんが周りに頼れる人がいれば甘えるべきだと思います。
    そして、就業してから恩返しをすれば良いのです。
    管理人さんのブログを拝見すると、かなり「ブラック企業」に
    過敏になっているように感じます。
    断言しますが世の中ブラック企業の方が少ないです。
    こう考えては、いかがでしょうか、雇用保険が掛かっていない期間
    の離職(試用期間等)は別に履歴書に書く必要はないのですから
    本当に、ここは「ブラック企業」だと思ったら、さっさと辞めて
    しまえばいいのです。(そんな会社は出社して来ないくても引き
    止めはしないでしょう)
    あと自分の実体験ですが外回りの仕事をパート待遇でしていたのですが
    将来を考え心配してくれた上司が事務員の退職で空いたポジション
    で正規職員にならないかと声を掛けてくれたことがありました。
    しかし自分は、どうしても内勤の仕事が出来なくてお断りしたのですが
    仕事ぶりを評価されて上司に恵まれればステップアップも可能だと思います。
    自分が今、居る職場は上司が自分勝手で矛盾している人なのですが社員の仲が
    すごく良く仕事がしやすい環境にあります。
    管理人さんもお分かりだと思いますが100%自分の思った通りの職場は
    ないですし、他の人には最悪でも自分に、とっては最高な場合もあります。
    まずは、アルバイトで社会環境に体を慣らしてから本格的に仕事を
    探しても良いのではないでしょうか、アルバイトならいい仕事が
    見つかったので辞めますでも後腐れがないでしょう(企業も安い
    人件費でバイトを使いまわしているのですから。
    厳しいことを言わせて、もらいますが状況分析ばかりしていても
    先は開けませんし、ただの自己満足です。
    いい加減な人間なら、ここまで悩んだり落ち込んだりしません。
    毎日、短時間でも仕事に出ていくようになれば必ず、前向きになれるはずです。
    10個することが、あって1日2,3個出来れば充分だと思って下さい。
    そして、自分を追い込み過ぎないようにして下さい、冬は寒く特に
    気分が落ち込みやすくなりますので部屋を暖かくして下さい。

    返信
  2. こくう

    こんにちは^^
    ここは目線を変えて、履歴書や職務経歴書の見直しをしてみてはいかがでしょうか?ある程度書類を作りこんでおくと応募する時楽ですよ。
    自分の可能性を探る為に業界・企業研究する事も大切です。どういう項目をチェックしたら良いかなどチェック表を作ると比較・分析しやすく、書類や面接対策にもかなり活用出来ます。
    備えあれば憂いなしです。
    出来る事からぼちぼちやって行きましょう!

    返信
  3. ケ・セラ・セラ

    > こんにちは^^
    > ここは目線を変えて、履歴書や職務経歴書の見直しをしてみてはいかがでしょうか?ある程度書類を作りこんでおくと応募する時楽ですよ。
    こくう様
    コメントありがとうございます。御自身も就職活動中にも関わらず当方にも気を配って下さり、感謝してもしきれません。履歴書や職務経歴書の見直しですね。早速取り掛かってみようと思います。
    > 自分の可能性を探る為に業界・企業研究する事も大切です。どういう項目をチェックしたら良いかなどチェック表を作ると比較・分析しやすく、書類や面接対策にもかなり活用出来ます。
    > 備えあれば憂いなしです。 出来る事からぼちぼちやって行きましょう!
    業界・企業研究も大事ですね。最新の景気動向もチェックして、少しでも浦島太郎にならない様に気をつけようと思います。チェック表というのは非常に良いアイデアですね。比較するほど案件がないのは辛い所ですが、私の探し方が悪いのかもしれません。諦めたら終わりだと自分に言い聞かせて、少しでも前に進みたいと思います。ありがとうございます。

    返信
  4. ケ・セラ・セラ

    > 失業中の精神状態よく分かります。
    > 友人知人を避け、社会に対して攻撃的になる(違っていたら
    > ごめんなさい)考える時間が、あり過ぎるのは余り良くないものです。
    > 自分は現在、休みが少ない仕事をしていますが、これが、かえって
    > 精神的には良い方向に働いています。
    > 仕事をしている間は、余計なことを考えずに済むからです。
    お久しぶりです。コメントをありがとうございます。
    友人知人は避けていますが、別に攻撃的になっているわけではありません。というより攻撃的になれるだけの気力がないというのが現実です。逆にその位の元気が欲しいですね。
    確かに無駄に時間があるので考えすぎるのは良くないですね。考えすぎで疲労困憊になり、思考停止状態になってしまいます。このままでは駄目だと思い、最近はなるべく外に出る時間を増やしています。
    > 自分は、4か月程で失業状態を脱しましたが、2年経ったいまでも
    > 求人募集を見る習慣が抜けません。(別に転職は考えてはいません)
    > 自分も引きこもり状態になった時に行ったのですが夜暗くなって
    > からウォーキングをしたらどうでしょうか?
    > 不思議と気持ちがポジティブになり気分転換になります。
    > 失業状態のときは失業していることに罪悪感をもち、更に金銭面
    > で余裕がないときは、将来への危機感が強くなるものです。
    > 真面目な人間程そういうことで落ち込みやすく、なります。
    ウォーキングですね。最近は毎日ではないですが、散歩したりジョギングをしています。引き篭もっているとおかしくなっていくのを実感するので、なるべく外に出る様にしています。
    罪悪感、危機感、不安感は本当にとてつもないですね。自分の真面目過ぎる性格が災いしています。
    > もし管理人さんが周りに頼れる人がいれば甘えるべきだと思います。
    > そして、就業してから恩返しをすれば良いのです。
    甘える人ですね。あまり考えた事はないのですが、何とかしたいと思います。
    > 管理人さんのブログを拝見すると、かなり「ブラック企業」に
    > 過敏になっているように感じます。
    > 断言しますが世の中ブラック企業の方が少ないです。
    > こう考えては、いかがでしょうか、雇用保険が掛かっていない期間
    > の離職(試用期間等)は別に履歴書に書く必要はないのですから
    > 本当に、ここは「ブラック企業」だと思ったら、さっさと辞めて
    > しまえばいいのです。(そんな会社は出社して来ないくても引き
    > 止めはしないでしょう)
    なるほど確かにそうですね。内定したら必ず勤め上げなければならないと、気負いすぎなのかもしれません。労働者を騙す会社に義理立てする必要はないですよね。会社が労働基準法違反でも、2週間前に退職願を提出して会社を辞めました。会社が違法なら労働契約は即時解除できるのに、わざわざこちらが善人ぶる必要はないかもしれません。
    > あと自分の実体験ですが外回りの仕事をパート待遇でしていたのですが
    > 将来を考え心配してくれた上司が事務員の退職で空いたポジション
    > で正規職員にならないかと声を掛けてくれたことがありました。
    > しかし自分は、どうしても内勤の仕事が出来なくてお断りしたのですが
    > 仕事ぶりを評価されて上司に恵まれればステップアップも可能だと思います。
    > 自分が今、居る職場は上司が自分勝手で矛盾している人なのですが社員の仲が
    > すごく良く仕事がしやすい環境にあります。
    そんな有難い話もあるのですね。私が長年いた会社は上司の愛人とか色目を使う女性が昇進してましたので、男は全員散々虐げられてきました。我慢、我慢、我慢の連続でしたね。
    > 管理人さんもお分かりだと思いますが100%自分の思った通りの職場は
    > ないですし、他の人には最悪でも自分に、とっては最高な場合もあります。
    > まずは、アルバイトで社会環境に体を慣らしてから本格的に仕事を
    > 探しても良いのではないでしょうか、アルバイトならいい仕事が
    > 見つかったので辞めますでも後腐れがないでしょう(企業も安い
    > 人件費でバイトを使いまわしているのですから。
    そうですね。まずは働き始める事が重要ですね。少しでも働かないと無気力になるし、どんどん退化して行きそうです。
    > 厳しいことを言わせて、もらいますが状況分析ばかりしていても
    > 先は開けませんし、ただの自己満足です。
    厳しいお言葉をありがとうございます。先は全然開けておらず、残念ながら自己満足もできない状態で逆に落ち込んでいます。
    > いい加減な人間なら、ここまで悩んだり落ち込んだりしません。
    > 毎日、短時間でも仕事に出ていくようになれば必ず、前向きになれるはずです。
    > 10個することが、あって1日2,3個出来れば充分だと思って下さい。
    > そして、自分を追い込み過ぎないようにして下さい、冬は寒く特に
    > 気分が落ち込みやすくなりますので部屋を暖かくして下さい。
    ここまで真剣にアドバイスを下さり、本当にありがとうございます。自分でも真面目すぎる性格だと思いますが、逆にそれがマイナスに働いていると思います。なるべく気を楽に持って過ごせる様にしたいと思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA