転職活動関係のブログを徘徊する

投稿者: | 2012年12月11日

再就職活動中ですが、最近はよく転職活動を綴ったブログを数多く見ています。
失業中は人との交流も少なく、会話をする事も極端に減ってしまいます。孤独な失業生活は本当につらくなるので、他人のブログをみて少しでも気を紛らわせています。
もちろん、ただ暇つぶしをしているわけではなく、何か就職活動に関して情報やヒントがないか常に探しています。
一般的な転職情報サイトでも就職活動の情報は掲載されていますが、書類の書き方や面接対策など形式的な情報が多く、失業生活の過ごし方、メンタルヘルス、具体的な活動内容などはやはり実際に活動している転職・再就職活動者のブログの方が参考になります。
ブログは個人の情報ですので偏りはありますが、いくつものブログをみていると活動方針やメンタルヘルス、ましてや人生の生き方など本当に驚く事ばかりです。ブログは主に「日本ブログ村」から検索しています。
脱サラして漁師に弟子入りする方、全てを捨てて海外で職探しをする方、一人暮らしで孤独な無職生活でもそれなりに楽しんでいる方、妻子がいて生活が苦しくてもめげずに頑張っている方、一念発起してタクシードライバーになる方など、本当にいろんな就職活動・失業生活があるのだなあと感嘆します。
活動方法や失業生活は様々ですが、ほとんどの方に共通しているのが前向きというかめげない心です。脱サラして漁師になるなんて冒険ができる方は少ないですが、皆さんのブログにはそれほど落ち込んでいる様子が窺えません。不採用通知がきてもすぐに立ち直っていますし、そんな事いちいち気にしていられないといった感じです。金がない失業生活でも散歩、運動、読書、映画、料理と工夫して楽しんでいます。そんなブログをみているとこちらも滅入る気持ちが少しでも癒されるのです。
私も確かに最初の失業の時は資格をとったり、ドライブしたり、図書館に通ったりとそれなりに充実した失業生活をしていました。しかし、再就職先を短期で離職して、再び失業者になった現在は半分世捨て人状態です。日々の活動範囲も運動量も激減し、完全に滅入ってしまいました。このままの状態が続くと精神的に危険なのが自分でもよくわかります。無職生活の中でいかに精神的健康を保つかは本当に困難です。
それでも、世界を見渡せば失業しても結構陽気に生活している国もあり、国民気質というものがあるのでしょう。テレビでも最近は世界で暮らす日本人を特集していたりして、とても日本では考えられないような自由で充実した人生を過ごしているようです。そういう方々をみていると何で自分はこんなに苦しんでいるんだろう、もっと人生を気楽に生きた方がいいんじゃないかと思ったりします。
自分は真面目で神経質なのでとても気楽に生きるのは難しいのですが、それは本当に人生を損していると思っています。泣いても笑っても同じ人生だと頭ではわかっても感情は恐怖や不安でいっぱいです。そんな中で様々な方のブログを徘徊していて、参考になったり癒される事が多々ありました。転職活動・失業生活で悩んでいるかたはいろんな方のブログを拝見すると良いのではないでしょうか。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA