軽自動車で独立配達業務の求人情報

投稿者: | 2012年3月22日

軽自動車1BOXで宅配便の配達業務をしませんかという求人情報を良く見ます。

 

いわゆる宅急便の委託配達業務で軽自動車で宅配を請け負います。「頑張り次第で高収入可能」を謳い文句に募集していますが、実際に満足の行く収入を得ている方は一握りの様です。

 

管理人も失業中で興味があったので色々調べてみたのですが、必ずしも高収入という仕事ではないようです。独立して委託で配達の仕事を紹介してもらうとの事ですが、世の中そんなうまい話があるわけはなく、高額な開業資金を払ったにも関わらず仕事は少ないというのが現実のようです。

 

建前は一応独立開業して宅配便をするとの事ですが、開業する為には斡旋業者から配達用の軽自動車を購入しなければなりません。新車のワンボックス軽自動車ともなれば百万以上は下らなく、他に開業手続資金として数十万は必要になります。「あなたも独立して高収入」など求人情報誌で宣伝していますが、資金面でのハードルが高く、開業するにはそれだけのお金が必要になります。

 

ではこうして高額の開業資金を用意したとしても、果たしてそれに見合うだけの収入は得られるのでしょうか。それは開業の時期、地域、競合状況、労働時間など様々な要因に影響されますが、実態は個人の力ではどうにもならあい外部的要因に左右される事が多いようです。

 

そもそも独立開業と紹介しているものの実態は開業斡旋会社の従業員のようなものです。個人が独立して宅配便をするなど無理な話で、開業斡旋会社から仕事を紹介して貰うしかありません。どれだけ仕事を紹介してもらえるかは会社の営業能力や裁量にかかっており、個人の努力が及ぶべくもありません。

 

管理人も実際に開業した方の声を探してみると、ある方は1日15時間近くほぼ毎日働いて月20万円程の収入がやっとのようです。それでも20万円稼げれば良い方で、10万円、15万円程度しか稼げない方も多いようです。本人がいくら仕事をしたいと思っても紹介してもらえる仕事があまりに少なく、思ったほど稼げないのが実情の良いです。

 

開業斡旋業者は求人情報誌に頻繁に開業案内を掲載していますが、業者は宅配よりもむしろ開業募集で儲けているケースが多いそうです。頻繁に募集をかけて開業者を集めれば、業者は1人に付き百数十万円もの開業資金を受け取れます。軽自動車を販売したり、加盟金を募って利益を得るわけです。開業者を集めれば集めるほど業者は儲かるのですが、逆に開業者にとっては開業者が増えるだけ1人当たりの仕事量が減り、収入も減るわけです。

 

いざ開業したは良いが、仕事があまりにも少なくて短期間で辞めざるを得ないケースが続出しているそうです。全然稼げないにも関わらず、高額な開業資金が無駄になる。高収入を見込んで開業資金をローンで組んでいた場合などは最悪です。借金だけが残り、収入は途絶える。仕事が少ないと斡旋業者に文句をいってもまず取り合ってくれない。それもそのはずで業者は開業資金の回収で儲けているから後の事は知らん振りなのです。それでもあまりにフォローがないと誰も応募してきませんから、申し訳程度に仕事を紹介する程度です。管理人が調べた限りではこのようなケースは後を絶たない様で、開業者の大多数が泣き寝入りしているらしいのです。

 

もちろん全部が全部こうようなケースではないのでしょうが、いずれも似たり寄ったりという事例が多いようです。興味があれば自分で調べて見るのも良いかもしれませんが、実際に加盟又は参加するかどうかは御自身の判断でお願いします。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA