ブラック企業

仕事内容

従業員を搾取するブラック企業のカリスマ社長

つい最近某企業が残業代一部未払いの件で世間を賑わしていましたね。同企業の社長はメディアへの露出が多く、自宅の豪邸が紹介されたりして、成功した人物として注目と尊敬を集めていました。 ところが、報道された事件が事実だとすれば、その...
仕事内容

某チェーン店の48時間勤務って凄いですね‐長時間労働、過重労働が蔓延

最近話題になっている某飲食チェーン店の労働問題ですが、48時間勤務って凄いですね。医者などの医療従事者が人手不足の為に36時間とか48時間勤務は聞いた事はありますが、飲食店でしかも非正規のアルバイトが48時間勤務って異常としかいえません。 ...
仕事内容

8割以上の事業所が労働基準法違反‐ブラック企業・ブラックアルバイト

最近の労働関連のニュースで印象的だったのは労働局が複数の事業所を調査した結果、8割以上の事業所で長時間労働や賃金不払いなどの労働基準法違反の疑いがある事が判明したとの事です。 そんな事今更報道する事ですかとツッコミを入れたくなりましたが、...
仕事内容

ブラック企業での若者の長時間労働‐みなし労働時間制と裁量労働制

一昨日のNHKクローズアップ現代でブラック企業について放送していました。若者が長時間労働を強いられて過労死や精神疾患に追い込まれているという内容です。長時間労働には「みなし労働時間制」や「裁量労働制」の悪用が原因となっているようです。「みな...
就職活動

ブラック企業は嫌だけど失業期間の長期化も嫌なんです

失業期間が長期化するにつれて段々とどこでも良いから就職したくなります。 とはいっても前回述べた通り、長期化で就業意欲そのものが低下しているのでどこでも良いからすぐにという焦燥感はあまりありません。そもそもどこでも良かったわけではないのです...
職業選択

ブラック企業の見分け方②‐求人情報誌をチェックする

「ブラック企業」を見分けるために求人情報誌をみるのも一つの方法です。 全ての企業がハローワークを通して求人募集をしているのではないので、あらゆる求人情報を探すには一般の無料求人誌を見る事もあるでしょう。こうした無料求人情報誌は正規雇用...
職業選択

ブラック企業の見分け方①‐ブラックかどうかの判断材料とは

前回、「ブラック企業に気をつけろ」で紹介しましたが、「ブラック企業」とは雇用に問題のある企業の事を指します。 ネットで検索すれば情報を得られる場合がありますが、地元の企業の場合は十分な情報が得られない場合があります。 地元での評...
職業選択

悪質な労働条件が満載している「ブラック企業」に就職しない様にする

就職活動をする上で気をつけなければならないのは、「ブラック企業」に就職するなという事です。 「ブラック企業」とはあまり馴染みがない言葉かもしれませんが、世間で良く聞く「ブラックリスト」をイメージすればわかりやすいと思います。 「...
タイトルとURLをコピーしました